about - カルマンギア100台ミーティング

about

カルマンギア100台ミーティングとは

フォルクスワーゲン・カルマンギアは、1955年にドイツで誕生し、1973年の生産終了までの間に、40万台以上が製造されました。
イタリアのカロッツェリアであるギア社のデザインと、ドイツのコーチビルダーであるカルマン社の制作により誕生したことが、そのネーミングの由来となっていますが、誕生から50年以上たった現在でも、その流麗なスタイリングは私たちを虜にしています。
その証拠に、2005年に本国ドイツで行われた生誕50周年を祝うイベントには、数百台のカルマンギアが一度に集結しました。

一方、我が国でも毎年、各地でワーゲン関連のイベントが開催されていますが、そこに集まる車両はビートルとバスが大半を占め、カルマンギアはほんの一部に過ぎません。実際、一度に10台以上のカルマンギアを目にする機会は極めて希です。
また、通算40万台以上製造されたカルマンギアが、今現在、日本に何台くらい生息するのかも全く明らかではありませんでした。

このような状況の中「日本中からたくさんのカルマンギアを集めてみたい」という想い抱いた有志により、2007年夏にカルマンギア100台 ミーティング実行委員会を立ち上げました。それから1年余り、度重なる打合せや現地視察などイベント開催に向けた検討を重ねて、2008年10月、ついに 「カルマンギア100台"きらら"ミーティング」が開催され、100台を超えるカルマンギアが一堂に会する場面を目の当たりにするとともに、多くのオーナーの皆さんと交流を深めることができました。

その後、多くの皆さんから第2回開催の要望をいただくとともに、私たち実行委員のメンバーもまたあの感動を味わいたいという気持ちが高まってきたことから、今秋、再びミーティングを開催することが決定しました。

前回ご参加いただいた皆さま、前回は残念ながらご参加いただけなかった皆さま、前回のイベント以降に新しくカルマンギアのオーナーになられた皆さまなど、カルマンギアを愛する多くの皆さまにご参加いただき、今回もイベントを成功させたいと考えておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2010年5月吉日    

カルマンギア100台ミーティング実行委員会一同